2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の寿命

kuaka.jpg

 魚種により、寿命はまちまちである。金魚はおよそ10年生きるらしい。50年近く生きたものもいるそうだ。なまずや鯉はさらに生きるという。人間以上に長生きなものもいるらしい。池や川の主といわれるのは、この類である。

kuaka3.jpg

 一般に、小型より大型のものが長命である。成魚時の全長を確認しなかったため、徐々に危機感がつのる魚もいる。うちでは、サッカープレコがそれにあたる。全長40cmらしい。

 飼育下で寿命約5年のアフリカヤマネ。ハムスターよりは長い。
imagesessho.jpg

 レイアウト変更後、シェルターに隠れきりである。

kuaka4.jpg

スポンサーサイト

水槽変更後・・・

sinsuikinko.jpg

 60cm水槽になり、皆が争いなく暮らしている。問題のサッカープレコも、水草かガラス面に吸い付くことに夢中で、金魚を攻撃することはない。

siroisikon.jpg

 琉金と出目金、よく一緒に泳いでいる。餌やり開始と同時に冷めた関係になる。本能に忠実。

imkamekin.jpg

 旅行中に撮影したかめの中の金魚たち。和である。

クロデメキン

imayahenk.jpg

「からくり段返り人形」を飾ることは却下され、段の部分をヤマネの運動場として利用することに。

imagsitakaure.jpg

 案の定、段下に待機する。立体的運動を好むため、夜は上り下りを繰り返すだろう。


mure1.jpg

 2日前あたりから水が赤く濁っていた。今日、原因が判明した。フィルターが作動していなかったのである。掃除の怠慢により、モーター部がつまって動かなくなっていた。

muretume.jpg

 左端で心霊写真のように写りこんだヒメツメカエル。
 新しくクロデメキンが入った。リュウキンとも争いなく過ごしている。

巨大金魚

 忘年会。ビジネスホテルに宿泊した。予定の洋室が取れず、和室の鍵をわたされた。3階の角部屋。通路は薄暗い。風呂がなかったため、大浴場に行った。
 
 浴室から、ぶつぶつ独り言を言いながら、おじさんが出てきた。入ると自分独りだった。シャワーを流すも、冷たい。張り紙がしてあった。「時間によりお湯が3~4分出ないことがあります」
 寒い時期に、立ち往生しているわけにもいかず、シャワーを流しながら、湯船につかった。
 ぬるい。温水プールかと思う。
 が、他に暖をとる場もないため座り続けた。体内時計で5分を判断し、シャワーに向かった。
 冷たい。
 さっきのおじさんも、これでつぶやいていたのかもとしみじみした。もう一度湯船に身を沈めるも、大して温まらず、いつシャワーが温水を放つのか期待した。数分後、再びシャワーに向かった。
 …いまだ冷水の壁を破れない。
 何もせず湯船に戻るのはしゃくだったので、髪を濡らすだけ挑戦した。水の線が体を伝い流れ、「ひゃあ」と思う。
 結局、お湯が出るのに10分は要した。
 
 睡眠不足のまま朝を向かえ、帰り際に中庭の池を覗いた。鯉が群れる中、様子が違う魚がいた。でかい金魚だった。長い尾をひらつかせ、ゆったりと泳いでいた。池などで飼えば30cm近くになるらしいが、鯉に混じって泳ぐ様は、金魚のイメージと違和感があった。

 

動画

 金魚を動画してみる。


 水槽には、白コリドラス1匹とヒメツメカエル2匹が混泳。

再琉金

 以前、一晩で星になった琉金。再度、飼い始めた。
 翌朝、元気に泳いでいた。が、尾びれが使い込んだほうきのように、所々朽ちていた。水槽内の凶暴魚と思われるサッカープレコの「モヒ男」を隔離。魚同士のプレッシャーがとれたようで、悠々と泳ぎ始めた。
 
 金魚は大食漢である。食べ残しが全くない。フィルターに付着したものまで丁寧に食べている。

 kingyo.jpg

琉金死す

 昨日の金魚が、今日の朝、仰向けになっていた。何があったのか・・・。

琉金

 水槽に、金魚を入れた。琉金(りゅうきん)というポピュラーな金魚である。ホームセンターで250円だった。人によく慣れており、近づくと餌やりと勘違いしてか、寄って来た。

 帰って早速、投入。グロテスクな魚と水中蛙が住まう水槽に、更紗(赤と白)の金魚は映えた。大食漢な魚種で、餌への食いつきが他魚に勝っていた。

 超久々に、ダイエット企画の走り込みを行った。高速道路下の300m農道を3往復した。開始前、アキレス腱を伸ばすことは怠らなかった。本能的に怠らなかった。肌寒い季節は妙に感傷的で、無意味な想像を働かせた。もし上の高速から事故った車が落ちてきたらどうしようと、稲刈りも終わった田んぼを横目に、上空への警戒も怠らず走った。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。