2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカメ

akame61.jpg
 
 良い面構え。
 アカメである。
 旅先に出会った。


akame60.jpg

 全長60cmくらいはあった。
 偉そうな雰囲気がある。
 

akamesia1.jpg

 飼育意欲がわいた。
 が、我が家の60cm水槽では不可能である。
 意味が分からない水景へ。
 断念することに。
スポンサーサイト

 旅行に行った。



 衝撃の一枚。


 

第463回「急に食べたくなったもの!」

 トラックバックテーマ:第463回「急に食べたくなったもの!」

 夜11時ごろから、食欲が増す。
 現在10時45分、焼酎の湯割が回りだした。
 串カツが食べたい。  

ビール

 午前中、レンタルDVDを観た。 
 「ウール100%」
 よく分からなかった。

 昼、久々にペットショップに行くと、ホシガメがいた。
 もうちょい安ければ、手を出していたかもしれない。
 甲羅が半円形で平べったくないところに好感をもった。

 夜、何年ぶりかに学生時代の友人・恩師と飲んだ。
 友人ではあるが、1人、名字が思い出せなかった。

 「ビール飲む時はトイレに行くのが面倒くさいので、紙おむつをしていたい」
 と語る恩師に、時の流れを感じた。



  

エビのおかげ



 苔ふえる水槽。
 ヤマトヌマエビが2匹、苔減らず。
 オトシンクルスは最近、姿を見ない。 

 そこで、10匹増やしてみた。エビを。
 一週間経過。
 苔の増殖が止まった。
 
 水草が苔を脱ぎ、本来の姿をさらしている。
 
 が、エビ自体、気持ち悪いと思うことがある。
 うごめく髭で、食物を察知し、前足でひたすらかきこむ姿。
  
 
 帰宅中、衝撃の出来事が。
 前を走っていた車が、猫をひいてしまった。
 猛進する茶色い猫が、絵筆で殴り書きした軌跡ように、素早く回転した。
 意外にも、静かな光景。
 後続の自分も急ハンドルを切った。

 対向車がいたとしたら、ハンドルを切ったかどうか…
 こうした場合の選択について、考えながら帰った。


 運転中の危機に瀕したことが、2つ思い出された。
 1つは、スズメバチが入ってきたこと。
 羽音の強弱が、危機感のパラメーターであった。
 
 「僕は友達です」

 スズメバチに対して、必死に思いを伝えていた。

 もう1つは窓を閉めた際、てんとう虫がつぶれてしまったことである。
 おぞましく臭い。
 シートベルトまで青黒く染まっていく錯覚におちいった。
 とにかく臭い。
 
 「鼻をとりかえてくれ」

 必死に祈った。 
 
  

♂とウィローモス

 カカトゥオイデスのオスが死んだ。
kakato38b.jpg

 産卵後のメスは、他魚を一切寄せつけなくなった。
 ネオンテトラ等、10数匹の他魚は、流木・水草の後ろへ身を潜めるようになった。
 オスでさえ、表に出たらメスの攻撃対象に。
 恐怖のためか、オスも流木の後ろへ隠れるようになった。
 エサ供給時でさえ、表に出てくることはなくなった。
 
 帰宅後、水槽を見るとオスは死魚と化し、仰向けで漂っていた。
 
kakame38c.jpg

 女帝。
 

 苔まみれのウィローモス。
uiromo38a.jpg

 綺麗にウィローモスが増えたことがない。
 大抵、途中で苔まみれになる。
 トリミングを怠ったためか・・・
 なにかこつがあるのだろう。



 今日見たサイト。
 http://www.aquadesign.pl/galeria_44SA.htm
 水草を廃し、このようなレイアウトにしてみたい欲求が出てきた。


 

水槽内

ribisui211c.jpg

 稚魚は隔離で。

 
bshumi211e.jpg

 ブラインシュリンプはここで。
 エアーなし。
 孵化率50%以下。


yamatoebe211f.jpg

 苔取り屋のヤマトヌマエビ。
 カラッと揚げて、ビールのつまみに。


choko112b.jpg

 チョコレートグラミー。
 多少色が出てきた。

 
faro112a.jpg

 独特のシルエット。
 成長するほどグロテスクに。
  
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。