2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影絵

koonoee34.jpg

 障子に影、どこか懐かしく、ほろ苦い。
 焼酎を飲んでみたくなる。
 影絵の正体は何かと、思いをめぐらす。

pimanokami.jpg
 
 後ろで女将が巨大ピーマンを持っている。


スポンサーサイト

温泉

 秋ごろ、温泉に行く途中、牧場に寄った。
 
 入場券を受け取った際、
 「動物を引き連れて楽しんでください」
 と言われた。

kokonee36.jpg

 引き連れた子豚。
 他、ヤギ、ヒツジ、シカがついてきた。


kokonoee32.jpg

 紅葉の時期、温泉街はなんだか愉快な色彩だ。


霧のつり橋

 九重夢大吊橋に行った。

kokonoe39.jpg

 霧の中、吊橋は、人の群れが切れ目なく連なっていた。
 死人ご一行様のようだった。

 「はよ、歩けやっ、止まるなやっ」
 途中、後ろを歩く中年男性の怒鳴り声が響いた。

 荒々しく、地獄行きらしい。
 
 大人数のせいか、橋の両端部分は特に揺れた。

 「わしはもう、慣れた。ああ、止まるなやっ」
 地獄行きはよくしゃべる。
 「また戻らんといけんのか、もうええのに」
 
 戻れませんよ、と思った。

kokonoe43.jpg

 そんな想像を膨らませながら、吊橋を歩いた。


浮く玉

kokedamano45.png 

 ウィローモスについた茶色コケをを払おうと思い、バケツで振っていた。
 軽い感触に引き揚げてみると、
 ウィローモスそのものがちぎれとんでいた。

 拾ってこねたら、いい感じに丸まった。
 テグスで結んで、釣り用のオモリに結ぶ。
 
 ネイチャーアクアリウム、ここに終了。
 より不自然にをテーマに水槽風景を展開していく。
 
kokebarma432.png
 
 不気味に浮かぶ緑の塊。
 似たようなものがショップに売っていたが、作り方は同じかどうか分からない。


kokedamafera34.png

 思い切ってバルーンにすればよかったと、後で思った。


奇跡の死

kisekinosi23.png

 洗濯物を干そうとしたら、違和感が。
 1つの洗濯ばさみに、ハエが挟まっていた。
 まるで覚えがない。
 記憶にさえ残らぬほどナチュラルな時に起こる達人技。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。