2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンカット

 犬の毛をカットすることに。
 ネットであれこれ見た結果、ライオンカットに決定。

lion3.jpg
http://www.meikennosato-elsa.com/2top_peki/
 理想はこんな感じ↑。


 我が家のは、こんな感じ↓

417pekirai.jpg
 
 迎えに行くと、頭にイチゴのリボンがつけられていた。
 ライオンの威厳はないが、毛がなくなると、随分印象が違うものである。


スポンサーサイト

早朝

 休日。
 久々、ゆっくり寝ようと思っていた。
 早朝、のろしが上がり、たたき起こされる。


カメ、水槽の外に

48kamenobo.jpg
 
 ゴツリッ

 音がした。
 水槽台の裏を見ると、黒光りする甲羅が。
 カメが、落下したのだ。
 ついに、外の世界に出ることができた。
 
 毎日、登っては落ちていたカメ。 
 涙ぐましい努力が報われた。
 
 が、登りつめたら、そこには、これまでにない落下が待っていた。
 水面にではなく、床に。
 衝撃はいかほどのものか…

 切ない話である。


45hyouinuko43.jpg
 
 時折、妙に切ない顔をする犬。


花見

45sakura2.jpg

 花見に行った。
 今年は近所の公園。

45skura1.jpg

 人はほとんどいなかった。
 のんびりできた。

45sakura3.jpg
 
 満開であるが、なんとなく寂しい3本桜。 


45sakura7.jpg

 犬は花より鉄柱である。
 鉄柱を見つけては、匂いをかぎまくる。

45sakura5.jpg

 満足そうである。


亀野郎

44kameryrouo.jpg
 
 アクアテラリウムであるが、水上葉が水没しぼろぼろになった。
 原因は、ミシシッピニオイガメである。
 陸部分ができて、登るようになった。
 何度も繰り返し登っては、頂上部分で、急転落下している。
 繰り返すことで、不安定に置いていた観葉植物が水中へ。
 
 亀の目標は、水槽からの脱獄のようにも思える。
 いつか努力が報われる日が来るのか…


ゴールデンデルモゲニー

43golhe2.jpg
 
 ゴールデンデルモゲニー
 サヨリの仲間ということで、半端じゃなくしゃくれている。
 
 今日、水槽を見たら、消えていた。

43golhe1.jpg

 2匹ともいなくなった。
 しゃくれ顎で、刺し違えたのかもしれない。


ライオンキングと海鮮チヂミ

 1泊2日の旅をした。
 
 劇団四季のライオンキングを見た。
 面白くて、時間が過ぎるのが早かった。
 終わって、余韻に浸りながら歩いていると、焼肉屋を見つけた。

 美味そうにディスプレイされており、堪らず入ることに。
 
  
 
 今まで行った焼肉屋の中で、最下位だった。
 
 自分はチヂミが好物である。
 ためらいなく海鮮チヂミを頼んだ。
 具の密度に、かなりむらのあるチヂミが出てきた。
 過疎地を手に取ると、衣の上にニラがひとかけらだけ乗っていた。
 
 学生時代、文化祭でたこ焼きを作った際、食べた客から、

 「たこ焼きなのにたこが入っていないよ」
 とクレームをつけられた。
 
 そんな過去を思い出させてくれた。


ぶたといぬ

butaoki329.jpg

 豚の置物である。
 三本足のブタという。
 南米チリに古くから伝わるお守りらしい。

 昔、村人が飢えのため、豚の足を1本食べた。
 すると、元気が出て商売が繁盛した。
 感謝を忘れないために、焼き物を作ったのが始まりという。
 外見からは想像できない由来があるものだ。

butaoki329a.jpg

 なぜか犬が、異常な興味を示す。
 しっぽを振って、見つめ続ける。

butaoki329b.jpg

 たまらぬ魅力があるらしい。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。