2009-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマシーが消えた日

 トーマシーとミシシッピニオイガメのキンスキーを一緒にした。
 4日ぶりに家に戻って水槽を見ると、7匹いたトーマシーが1匹もいない。
 飛び出しでもなさそうだ。
 
 キンスキーは魚肉をたらふく食らったらしい。
 水槽内にはわずかな残骸さえ見当たらない。

スポンサーサイト

スネールはカメの餌

 ミシシッピニオイガメは、スネールが大好物であることを知った。
 うまそうに、バリバリ殻ごと取り入れていく。
 水草水槽でカメの餌を育てていると思えば、大して苦ではなくなった。

 繁殖したスネールは迷わずカメ水槽に運ぶ。
 食欲旺盛なので、カメ水槽で処理できないのではという心配はない。

 この機会に、カメに名前をつけることにした。
 「キンスキー」と命名。
 自分の好きな俳優クラウス・キンスキーからとったものである。
 風貌にも近いものがある。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。