2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ

 肉を食い、酒を飲むが、
 体重は落ちない。


スポンサーサイト

グラスフィッシュ

1025gurasuf.jpg

 インディアングラスフィッシュを入れた。

 水草の周囲でゆったりとしている。 
 なぜ透けているのだろう。


ショアジギング

 200m先くらい、海鳥が群れていた。
 防波堤の岸際には、小さないわしが海面にさざ波を立てていた。
 
 隣でアオリイカを狙っていた爺さんが声をかけてきた。
 
 「サワラが来るよ」
 
 ルアーを投げていると、竿がしなった。
 網がないので、ぎりぎりまで寄せて、引っこ抜いた。
 使い込んだよれよれのバス釣り用ラインがなんとかもってくれた。

1026yazu2.jpg

 釣り上げてみると、ヤズであった。
 隣の爺さんをはじめ、この岸壁の常連と思われる人たちが近づいてきた。

 「やっぱりサワラじゃなくてヤズやったな。わしの言うたとおりじゃ」
  
 自らの眼力を誇る謎の爺さん。


1026yazu.jpg

 結局、3匹釣れた。
 1匹はご近所さんに差し上げた。
 
 さしみと照り焼きとヤズ大根にして食べた。

 しかし、ヤズの引きはかなり強かった。
 ショアジギングにはまりそうである。


日々、アイス食う。

 ガリガリ君の赤ぶどう味は、傑作である。
 7本買って車に乗ったら、バッテリーが上がっていた。
 JAFを待つ間に、溶けるガリガリ君。
 なんという屈辱、なんという悲壮感。
 
 アイスの持つ方を上にして、再冷凍時に型が保てるように努める。
 コンビニに戻り、事情を説明して保存してもらう方法もあったが、
 過保護にしたくないところが、ガリガリ君の魅力である。


夜釣り却下

 仕事帰りにエギングをしようと海岸に立ち寄った。
 週末にも関わらず、竿が1本も出ていない。
 
 さびた鉄製の階段の下で、男が3人、ビール片手に何かを網で焼いていた。
 が、釣りはしていない。
 
 海を覗くと、水面の線が不規則に揺れていた。
 潮の流れが速かった。
 
 そんなわけで、今日もまたアオリイカに会うことなく終わる。
 

残る水草

1022sui.jpg

 育たず、コケまみれになり、トリミングしたつもりがそのまま消えていく水草たち。
 結局、生き残っているのは、ボルビティスミクロソリウムナローリーフウィローモスシペルス

 ウィローモスは、活着を狙った場所以外で、気づけば増殖している。
 ボルビとナローは黒ゴケの餌食になっても、新芽が出ているため助かっている。
 トリミングで大幅カット→成長して黒ゴケ+ボロボロ→トリミングで・・・というサイクル。
 シペルスは、枯れず、増えず。
  
 流れから、ボルビとナローがメインの水槽になってきた。
 

1022kota.jpg
 
 犬は相変わらず、気楽そうである。 


天井裏

 ふとんを勢いよく押入れに入れると、
 風圧で、天井裏と仕切られている1m四方のベニア板がずれる。
 
 空いた隙間から、百足が落ちてきはしないかと、無駄に心配する朝。


テレビ

 プラズマテレビが定期的に壊れるという現実。

 受け入れがたいが仕方がない。
 電気屋に頼む以外、打つ手がない。

 電源が入らない→画面に赤いラインが入る→予約録画ができない

 次は何が来るのか・・・。

  

ヤマトヌマエビ

 水槽がコケだらけ。
 ヤマトヌマエビがいません。

 10匹を800円で買いました。
 
 スネールだらけでもあるので、ヒメツメカエルを1匹入れました。

 スネールを食べてくれるみたいです。

 流木は黒ゴケがびっしりついていたので天日干しにしています。

 最近はそんな感じです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。