2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物大使館にカメレオンがいた

 ピグミージェルボア購入のペットショップに、『フッシャーカメレオン』がいた。

kamere.jpg

 360度別々に回る両眼、体色変化、巻いた尻尾、体長より長い舌、独自な特徴に満ちた生体ゆえ、非常に好奇心を抱いた。が、虫がエサであり、虫の飼育も必要なので、実際に飼う気はない。カメレオンの中では安い部類らしいが、雌雄ペアで3万するところも口惜しい。

 P8160022.jpg

 殺風景な水槽に、『ベタ』が参入した。鮮やかな青色である。盆明けに戻ると、ある変化が見て取れた。自慢のたなびく鰭が、ちょいボロッとしているのだ。理由は、この水槽で最も大きな、グロテスク魚のせいだと知れた。

P8160025.jpg

 『サッカープレコ』である。飼ってはいけない魚と言われることを、飼った後に知った魚だ。成長するたびに凶暴性がまし、他魚を傷つける恐れがあるという。あるという・・・というか、事実が目の前にあった。

 

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nst.blog40.fc2.com/tb.php/12-9dcb7dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガジュマルの木 «  | BLOG TOP |  » 海賊とツメガエル

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。