2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンキリー

 クラウンキリー(ジュードエピプラティス・アニュレイタス)
kuraunsd1.jpg

kuraudfrn2.jpg

kuraudcn3.jpg

 某ブログによると、クラウンとは道化師(Clown)の意味らしい。
 水面付近を泳ぐことが多い。
 2匹いたが、引越し時に1匹行方が分からなくなった。
 そのへんが、道化師らしい…。
 
 が、
 おそらく移動中に飛び出し、車内で干からびたものと思われる。
 水を減らしてそのまま車で運んだため、ビチャビチャ波打つ音がした。
 確認できてないので事実は不明である。
 事実だとしたら 道化師に合わす顔がない…。



 「ハンニバル・ライジング」をレンタルした。
 あまり面白いと思わなかった。
 レクター博士の幼少期から青年期を描いた物語。
 レクター博士が狂気に偏りすぎ、魅力が半減した印象。
 「バットマン・ビギンズ」「エクソシスト・ビギニング」等、ヒーローや化け物の始まりをテーマにした映画をたまに目にする。

 あえて熱帯魚でやるとして観たいと思うのは、
 「白コリ・ビギニング」
 「毛フグ・ビギンズ」
 である。
 

● COMMENT FORM ●

これもまた、珍しい魚(なのかな?
始めて見ましたよ
クラウン=道化師 なるほど、これで謎解けました
おととはクラウン=王冠の方だと思っていた
でもクラウンローチを見る限り、ただの縞々で王冠には見えない
道化師ならその格好が縞々の服着てますし
魚たちの容姿ともピッタリ
なるほどねぇ~、勉強になった

ウチのブログに訪問・コメありがとうございます
早速きちゃいました(笑)
実は、時々こっそり覗かせてもらってたんですが・・・
クラウンキリー、父の少ない知識の中には無いお魚ですね~
クラウンといったらクラウンローチしか思い浮かばなかった(爆)
ウチのクラウン(ローチ)は60cm水槽の主と化してますよ

リンクありがとうございます
ウチのほうにもリンクさせてもらいました
これからもよろしくです<(_ _)>

クラウンキリーですか、これならエビちゃんと
同居OK出来そうですが・・・
どないでしょうか・・・以前からショップで見かけることがあり少しばかり気になってました!

>おととさん
 自分も最初、王冠の方と思ってました。綺麗ですが、かぶりもの的ではないです。クラウンローチも道化師でしょうね、以外に王冠だったりして・・・

>TNの父さん
 どうもありがとうございます。今後ともよろしくおねがいします。
 クラウンローチ、水槽の主ですか。案外大きくなるみたいですね~

>1080さん
 クラウンキリー、無責任なことはいえませんが、
 「いけます・・・・・・・・・たぶん」
 水面付近にいるのが多いので、ゲルモゲニー的だと思います。 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nst.blog40.fc2.com/tb.php/133-f71080c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新入りうお «  | BLOG TOP |  » お好み焼き

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。