2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想文

 飼育感想文
 
aprekikore2354.jpg

 アピストグラマ 
 過去飼育魚を上から順に、
 カカトゥオイデス ダブルレッド
 トリファスキアータ
 ミックス(左右)
 カカトゥオイデス スーパーレッド

 色の変化、ヒレの伸びなどをみると、何もしていなくても、
 『オレ、飼い込んでいる』と思わせる魚。
 水槽内のゴクラクチョウ。
   
 フィンスプレッディングは面白いが、同サイズくらいでないと、すぐに弱者は滅ぶ。
 それ以来、オスの複数飼育は避けることに。

 他のシクリッド同様、ペア飼育の魅力もあるが、
 正直、トーマシーやペルマトに比べると、繁殖難易度は高い気がする。

 子育て中のメスは最強。
 邪魔と認識した魚には、相手が夫であろうときれある一撃を繰り出す。
 攻撃されて、口元が歪んだオスを見ると切ない。
 

 先月、久々にアクアリウムの雑誌を買った。
 アピストグラマ特集だったので。
 読んでいると、再び飼いたくなった。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nst.blog40.fc2.com/tb.php/243-ff0a0b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意欲グラフ «  | BLOG TOP |  » 感想文

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。