2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアテラリウムでの気づき

327terariw25.jpg

 アクアテラリウムで用いる植物は、コケやシダ系が多いらしい。
 光量が不足しがちな環境で、水に強く、湿気を好むものが適しているため。
 
 ホームセンターで選んだ観葉植物をネットで調べてみると、
 なんとかクリアしてそうである。
 現在使用しているものは、侘び草を除き、ひとつ197円で購入した。
 駄目だったとしても、水草より気楽に試せる。

327terariw24.jpg

 水量を減らし、水中が水草でごみごみした結果、
 自然な魚の行動を、改めて観察できた気がする。
 完璧に人工であるが。

 葉の下に身を潜めるベタ。
 グラミーは体を斜めに傾け、水面のエサを狙っている感じがする。
 陸地ができたことにより、カメの存在に違和感がなくなった。
 
 飼い主から忌み嫌われていたサッカープレコは、ぬしのようになった。
 泳ぐと、流木が揺れたりする。
 時折、表に出てくるが、相変わらず気持ち悪い。

 今後の希望としては、陸部分を食虫植物で埋めつくしてみたい。
 夏は、蚊取り水槽。


● COMMENT FORM ●

食虫植物、いいかもしんない♪
やっぱりアクアテラって自然な感じがして、おととは好きだな
完璧に人工だけど
蚊取り水槽、是非実現を!

夏は蚊取り水槽・・・
鑑賞面だけでなく実用的な機能も備えてるって訳ですね(笑
アクアテラって、普通の水草水槽よりも箱庭感が強くておもしろそうだな~
機会があれば是非 (^^
亀と魚達って、もめ事は無いのかな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nst.blog40.fc2.com/tb.php/254-9526b70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アオサギ «  | BLOG TOP |  » 釣り/アクアテラリウム

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。