2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕獲

 昨夜眠る前、キウイの入った水槽に目をやった。置いていたキウイの輪郭が不規則に凹凸していた。

「やつがかじった…」

 戦慄が走る中、水槽内に目をやった。が、姿はなかった。水槽は本棚上に置かれているため、レーダーのごとく下の方を見た。

 もさもさした物体が、本棚の端にあった。ヤマネの尻尾である。尻尾だけが見えていた。こちらの存在に気づいていない…気づかれないよう本棚正面を覗いた。

 ヤマネと目が合った。思い切りこちらを向いていた。お互い動けぬこと数十秒、緊張感が走る。動作が極めてすばしこいため、逃げられればややこしくなる。
 とりあえず、部屋の扉をしめた。眠りについた嫁さんに、しぼるように声をかけた。

「ヤマネ、ここに、いる」

 朦朧としながらも、唐突な再会に起き出さずにはいられなったのだろう。こちらに来ると隙をついて、あっという間にアフリカヤマネを握った。

「キャキャッ」

 断末魔の叫びを上げるヤマネ。嫁さんは噛まれつつも、水槽内に戻した。
 
 捕獲成功。

● COMMENT FORM ●

クリスマス・イブの脱出騒動
ヤマネちゃん(君?)がお喋りできたら
真相を聞いてみたいですね、
「外の世界はどうだった?」
「次の実行は いつ?」

奥様素敵!
ヤマネ捕獲作戦の成功何よりです。

ヤマネちゃん見つかって一安心ですね。
でも、噛まれながらも離さない奥さんすごいです!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nst.blog40.fc2.com/tb.php/53-86682751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフリカヤマネ «  | BLOG TOP |  » ヤマネが消えた

水槽


水槽:60×30×40
熱帯魚
水棲ガメ
犬のブログ。

最近のコメント

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。